「Coasys 菜園マスター」は、次のようなことが出来ます。

家庭菜園を想定した野菜栽培の一連の行程を通して、作付計画とそれに伴う必要な計画を立て、作業日誌を付けながら作業や収穫を記録し、栽培を管理し、過去の履歴を次の栽培に活かす、といった一連のメニューを用意しました。

菜園マスター メニュー一覧

HOME

HOME(家庭内自給率、日誌カレンダー、お知らせ、スライドショー)作業予定カレンダー、作業予定一覧、収穫量(実績/計画グラフ)、ファイル操作、ユーザー登録、ライセンス購入

設定1

ユーザープロフィール、ほ場マスタ、区画マスタ、品種マスタ、肥料マスタ、農薬マスタ、支払先マスタ

設定2

作業項目マスタ、作目マスタ、病害虫障害マスタ、作目別病害虫障害、種苗メーカーマスタ、農薬メーカーマスタ、肥料メーカーマスタ

計画1

簡易シミュレーション、作付計画(3年前~2年後の各年・栽培ごよみ、作付面積率)、作付計画(作目別・栽培ごよみ)

計画2

播種計画、定植計画、種苗購入計画、施肥計画、防除計画、収穫計画、作業計画(共通)、作業計画(作付別)

管理

作業日誌(日誌・写真、収穫記録、作業記録)、種苗管理、育苗管理、生育管理、病害虫障害記録、経費管理

履歴

作業履歴、施肥履歴、防除履歴、収穫履歴、収穫集計

印刷

作付計画(今年・来年)、育苗管理、生育管理、施肥履歴、防除履歴、作業計画一覧、購入予定種苗一覧

作付計画を効率的に作ることができます

家庭菜園では、必ずしも広くない畑で、少量対品種の野菜を栽培するには、できるだけ畑を効率的に活用したいもの。菜園マスターは、今年の作付計画だけでなく、来年、そして2年後まで...

詳しくはこちら

種まきや植え付けを計画的に行えます

播種や定植の計画を立てて、必要な種や苗を計画的に用意他品種の野菜を栽培しようとすると、種や苗の用意や管理も煩雑になります。菜園マスターでは、作付計画をもとに、あら...

詳しくはこちら

施肥や防除の計画を立てて、履歴も残して活用

施肥計画と防除計画野菜を上手に育てるには、肥料を適切な時期に、適量施すことが大切です。菜園マスターでは、施肥基準に基づき、要素、リン酸、カリの三要素の適量を、元肥...

詳しくはこちら

収穫や作業内容、写真を記録し、履歴をたどれます

収穫や作業内容、写真を記録農作業の内容や収穫などの日々の記録を、農作業日誌にまとめて記録することができます。その日の作業内容やメモなどを自由に書いておくだけでなく...

詳しくはこちら

栽培にかかった経費を記録・集計できます

栽培にかかった経費を記録・集計野菜を栽培するためにかかった経営を記録し、集計することができます。集計結果は年ごと及び費目ごとにグラフを作成できます。...

詳しくはこちら

様々な計画・管理状況を印刷できます

計画・管理状況を印刷菜園マスターで作った各種の計画や管理状況を、畑で作業しながら確認することができるように、主な計画や管理状況を印刷できます。特に、作業計画一覧は...

詳しくはこちら