菜園マスターは、Microsoft Access 2016で開発しています。菜園マスターは単独では動作しません。以下のシステム要件を満たす必要があります。

必要システム

菜園マスターを使用するためには、以下のいずれかのAccessがインストールされている必要があります。

Runtime版(無償)

  • Microsoft Office 365 Access Runtime(32bit版)
  • Microsoft Access 2016 Runtime(32bit版)

製品版(有償)

  • Microsoft Access 2016(32bit版・製品版)(有償)
  • Microsoft Office 365 Access(32bit版・製品版)(有償)
  • Microsoft Access 2019(32bit版・製品版)(有償)

※Accessを含むOffice製品、Access単体製品、いずれも可

Access の選択

上記の複数のAccessのうち、どれを選択するかについては、以下の情報を参考にして下さい。

すでに製品版Accessを使用している場合

すでにAccessを含むMicrosoft Officeの製品版(32bit版・有償)をご使用中で、かつバージョンが、2016、2019、または365の場合には、そのまま菜園マスターをご使用になれます。

その他のバージョンの場合及び64bit版では、菜園マスターは正常に動作しません。なお、OSが64bit版の場合でも、32bit版のOfficeをご使用になれます。

特に、Office2019では、既定が64bit版になりましたので、インストール時に32bit版を選択して下さい。

Accessを含まないOfficeを使用している場合

Accessを含まないMicrosoft Officeの製品版をご使用中の場合は、 製品版を追加購入しなくても、無償のAccess Runtimeをインストールすることで、菜園マスターをご使用になれます。

Access Runtimeのバージョンは、使用しているOfficeと同一バージョンのものをご使用下さい。

2013以前のOfficeを使用している場合

Office2013

Office2013は、菜園マスターの動作対象外ですので、そのままでは使用できません。

上記Accessの対象バージョンとの共存が可能かどうかは、組合せによって異なります。

詳しくは、マイクロソフト社のサポートページをご覧のうえ、ご判断下さい。

(参考)マイクロソフト社サーポート

同じPCにインストールできるOffice製品について

Office2010

Office2010は、Windowインストーラーテクノロジ(MSI)が使われており、Office2016、2019、365いずれのバージョンとも共存できるとされています。動作対象のいずれかのAccess Runtimeをインストールすることで、菜園マスターをご使用になれます。

どちらでもご使用になれますが、常に最新版にアップグレードされる、Microsoft Office 365 Access Runtime(32bit版)を推奨します。

ただし、Office2010は、Microsoft社の延長サポート期限が2020年10月10日と迫っています。最新版へのバージョンアップをお奨めします。

Office2007以前

Office2007以前のものは、すでにMicrosoft社の延長サポートが終了していますので、対象外とします。最新版へのバージョンアップをお奨めします。

Officeを使用していない場合

Microsoft Office を使用していない場合は、上記いずれかのAccess Runtimeをインストールすることで、菜園マスターをご使用になれます。

Access Runtimeのダウロード

Accessの製品版を購入しなくても、Access Runtimeを使用することで、本ソフトをご利用になれます。

Access Runtimeについては、以下のMicrosoft社のサイトから、無料でダウンロードすることができます。

固定ページを編集

動作OS

Coasys菜園マスターのOS要件

弊社で動作試験を行った以下のOSを、菜園マスターが動作するOSとします。

  • Windows 10
  • Windows 8
  • Windows 7

※Windows Vista以前のOSは、Micorosoft社によるサポートがすでに終了していますので、Windows 7 以降のWindows OSをご使用下さい。

Microsoft Access 2016 Runtime のOS要件

Microsoft社では、以下のOSを、Access 2016 Runtimeが動作するOSとしています。

  • Windows 10
  • Windows 8
  • Windows 7
  • Windows Server 2012
  • Windows Server 2008 R2

Microsoft Office 365 Access Runtime のOS要件

Microsoft社では、 以下のOSを、Office365の要件としています。

  • Windows 10
  • Windows 8.1
  • Windows 7 Service Pack 1
  • Windows Server 2016
  • Windows Server 2012 R2
  • Windows Server 2012
  • Windows Server 2008 R2